restaurant_menu 食堂・レストラン restaurant_menu フランス料理 restaurant_menu イタリア料理

Cafe&DELI Soramame食堂(カフェアンドデリソラマメショクドウ)

place千田バス停から徒歩5分

シェフの愛情が込もったここでしか味わえない料理を愛犬と共に

公開日:2024年6月1日

※取材時点の料金から変更している可能性があります。最新の情報はお店にお問い合わせください。

 

コロナ禍を経て、2023年1月に海辺5丁目にオープンしたCafe&DELI Soramame食堂。コロナが蔓延している頃、愛犬「そら豆」のお散歩で知り合った方々を自宅にご招待し、お料理を振る舞ったことがきっかけで、お店を開くことに。オープンに際しては、犬が店内に同伴できること、そして、知り合った方々にいつでも来ていただける場所に絞って物件を探したそうです。犬のお散歩仲間からお店のオープンを後押しされ、お仲間が所有する物件に出会うめぐり合わせがあり、そしてお店の内装デザインもお散歩仲間のお一人に手掛けてもらい、お店を開くことができたそうです。

 

Cafe&DELI Soramame食堂

  • ◆Cafe&DELI Soramame食堂の由来は?
  • オーナー夫妻が飼っている柴犬「そら豆」の名前に由来します。親犬が豆柴だったことから、豆という文字を受け継いだ可愛らしい名前です。オーナーシェフは、無国籍料理で有名なお店に勤めた経験を活かし、家族に食事を作るような気持ちですべてのメニューを手掛けています。

オープンを後押ししてくれた仲間との出会、この場所を見つけられたこともすべて愛犬「そら豆」が繋いでくれた素敵なご縁により、お店を持つことができたという想いから「Cafe&DELI Soramame食堂」と名付けたそうです。ちなみに、こちらのSORAMAME ROOMとは、「そら豆」ちゃんがくつろぐエリアとのこと。

 

Cafe&DELI Soramame食堂

  • ◆アットホームな空間へようこそ
  • 10坪程のちいさなお店ですが、ワンちゃんの同伴が可能です。一人で立ち寄られるお客様や毎週必ず、立ち寄ってくださる常連のお客様で賑わいます。それゆえ、メニューの更新は頻回に行っているそうですよ。

 

Cafe&DELI Soramame食堂

◆ワンちゃん用のウォーターサーバー

 

犬の同伴が可能なレストランは多くありますが、実態はテラス席だけOKということが・・・。実はテラス席は、夏は冷房が無く、冬はやはり外気温の影響を受けるので、のんびりと食事するのが難しく、愛犬との食事を楽しむにはかなりのハードルがあるそうです。こちらのお店は、店内までワンちゃんOKです。家族の一員である愛犬と一緒にお食事を味わってもらいたいという、オーナーの気持ちから、ワンちゃん用のウォーターサーバーが準備されています。ただ、ワンちゃん用のお食事メニューの対応は残念ながら現在のところご用意がないので、必要であればご持参ください。

 

Cafe&DELI Soramame食堂

◆親しい方を自宅に招待するのと同じ気持ちでお迎え致します

 

お料理を担当されるオーナーシェフ、ホールは奥様が担当されています。時々、娘さんもお手伝いしてくれるそう。そして、店名でもある愛犬「そら豆」ちゃんも一緒に、お客様をお迎えすることもあります。どうか温かい気持ちで、Cafe&DELI Soramame食堂にいらしてください。また、ほとんどがテーブル席なので、ご家族などの複数名のご利用は、お任せのコース料理3,500円(デザート付き3,800円)がおすすめです。

 

Cafe&DELI Soramame食堂

◆セレクトされたワインには、地元の「深川ワイナリー東京」もラインアップに

 

「ことみせ」でもおなじみ、門前仲町にある深川ワイナリーさんの生ワインを揃えています。丁寧に愛情を込めて作られた、誰もが安心する優しいワインを楽しんでいたくことができます。

 

Cafe&DELI Soramame食堂

◆コーヒーや紅茶にも、レストランならではのこだわりがあります!

 

自宅での味わいとは異なるレストランならではのプロの味を、楽しんでもらいたいという気持ちが込められた手間のかかった一杯です。

コーヒーは、錦糸町にある私立珈琲小学校さんが焙煎しブレンドした特別なSoramameブレンドを提供。紅茶は希少な北欧紅茶、スウェーデン王室御用達であり、長年ノーベル賞授賞式の晩餐会に採用されている「THE TEA CENTRE OF STOCKHOLM」の茶葉です。

 

Cafe&DELI Soramame食堂

◆メインはボリュームたっぷりで大満足!

 

毎週必ず来てくださるお客様も数多くおられるそうです。メニューは旬の食材を使い、最高の美味しさを引き出すことを心がけているそうです。取材時には、旬のアスパラやズッキーニが美味しそうにグリルされていました。

 

Cafe&DELI Soramame食堂

◆帆立、エビ、サーモンとキノコの黒麺ペペロンチーノ。シェフのオリジナル、無国籍な一品

 

下には、玄米で作った手作り黒麺パスタが隠れています。そして上には、からすみがかかっていて、味わい深い黒麺と旨味たっぷりの海産物のハーモニーが絶妙です。

 

Cafe&DELI Soramame食堂

◆天草宝牧豚バラのリエット

 

豚特有の臭みが少なく、脂もあっさりとした風味でとても美味しいリエットです。秘密は白ワインで2時間以上も煮込み、赤身の部分は手ほぐしで口当たり良く仕上げてあるそうです。もちろん、美味しい白ワインと一緒に召し上がれ!

 

Cafe&DELI Soramame食堂

◆紅富士サーモンとプラムと生ハムのピンチョス

 

生ハムはオーダーを頂いてから手切りでカットするので、鮮度が違います。

 

Cafe&DELI Soramame食堂

◆桜エビとアスパラと新玉ネギのキッシュ バイヨンヌ生ハム添え

 

家庭ではなかなか作ることができない手間のかかるキッシュも、Cafe&DELI Soramame食堂ではこんなにおしゃれに盛り付けられています。シェフの心遣いが感じられる一皿です。有名料理店で研鑽を積んだシェフはその経験を活かし、見た目も美しく、格別な味わいを提供してくれます。

 

Cafe&DELI Soramame食堂

◆手作りデザート

 

デザート類まで、すべてオーナーシェフの手作り。旬のフルーツを使い、お客様の笑顔を思い浮かべながら創作をされるそうです。お誕生日や記念日などのお客様には事前にリクエストしておくと、メッセージプレートや特別なデザートを準備くださるそうです。

 

Cafe&DELI Soramame食堂

△笑顔が素敵な鈴木さんご夫婦

 

Cafe&DELI Soramame食堂のこれから

 

犬のお散歩仲間に背中を押されて、長年の夢だったご自身のお店を開かれたオーナーシェフご夫妻。これからも仲間の集う地域に根ざし、温かいアットホームな空気感をサービスに活かしていきたいと語っておられました。そして、御縁あってシェフの手元に届いた日本各地の丁寧に育てられた食材を活かし、心を込めて料理作っていきたい。そして、お客様が喜んで食べてくださるご様子を直接感じられる距離でお店を続けて行きたいとおっしゃっていりました。親しみやすいご夫婦が営むアットホームなCafe&DELI Soramame食堂。是非、お越しください。

 


※2024年6月取材時の情報です。料金や営業時間などが変更になる場合がございます。詳細は必ず店舗にてご確認ください。

※記事中の金額は全て税込みの価格です。

 

Cafe&DELI Soramame食堂 の近くのお店

shopping_cart総菜・弁当

shopping_cartその他加工食品

restaurant_menuカフェ

keyboard_arrow_up