深川で“染みる”イタリアン~時々、鹿児島~

 

江東区福住にイタリアンの新星現る!

 

とある食通の方より

「すっごく旨いイタリアンレストランがあるよ」と言われ行ってまいりました。

 

福住の隠れ家イタリアン「KOKUSHO」

 

 

 

 

 

 

染みるイタリアン?

 

 

 

 

シェフの国生隆蔵さんの料理を食べ「染みるわあ~」と言う方がいるそうです。

 

イタリア料理が演歌のように染みる?

 

 

ピンとこないかもしれませんが、イタリア・ピエモンテ州の料理を提供する超有名店「オストゥ」でも学び、本場イタリアで郷土料理を食べ歩いたりしていたせいか

いわゆる“マンマの料理”のエッセンスが多分に入っているのです。手間暇をかけ生み出される家庭料理の滋味深さが「染みる~」というワケ。

 

 

 

 

 

しかし、“郷土料理”オンリーというわけではなく
例えばこんなものも。

 

 

お弁当箱の中には・・・

 

 

 

「大葉のパスタ」!
親しみやすくも新しい、小粋な演出にグっときます。

 

 

 

 

サラダに使うのは「上野原ハーブガーデン」の無農薬野菜など。
その時々により「シェフが一番おいしいと思ったもの」を使っています。

 

シャキーっとして、野菜本来の味がおいしい。これはこれで別の意味で体に染み入ってくるよう・・・。

 

 

 

 

 

パンも自家製です

 

 

 

 

ティラミスもおすすめ! リコッタチーズとマスカルポーネを半々で使うのは
かつて修業した有名レストランで教わった秘伝のレシピとか。

 

 

 

 

さて、お値段は!?

ランチ 1,000円~

ディナー コースは3,500円~

と、超良心的価格!

ヤバイヤバイ!

 

この店知ってたらモテる!

 

 

モテる!

※しかもこの雰囲気ですよ!

 

 

 

・・・と言うわけでモテたい人

いや、深川で「染みるイタリアン」をオシャレな雰囲気で味わいたい方はぜひ一度ご来店あれ!

 

 

時々、鹿児島も!

 

「僕は鹿児島出身なのですが、最近あらためて故郷の魅力に気付き、鹿児島産の食材を取り入れたり、郷土料理からアイデアを得ることが多くなりました。」とシェフ。

 

 

「例えば鹿児島名物のさつま揚げと、イタリアの郷土料理“ゼッポリーネ”って似ているんですよ。だから鹿児島産の食材でゼッポリーネを作ってみたりね」

 

「イタリアンってこういうモノ」という固定概念にとらわれず
自由な発想と独自のセンスで創り出す、鹿児島テイストイタリアンって感じでしょうか?

 

 

こちらは最近届いた鹿児島産食材の一部。

どんなイタリアンに生まれ変わるのか楽しみですね!

 

 

 

※本文中の情報は2019年2月時点のものです。

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/