shopping_cart 洋菓子・パン house ペット美容室 restaurant_menu カフェ

Oli'ilio(オリイーリオ)

place大島駅A5出口から徒歩5分

愛犬といい時間が過ごせる大島のダイニングカフェ

公開日:2020年12月24日

ハワイ語で「犬と楽しむ時間・場所」といった意味を持つ店名で、2018年、大島にオープンしたOli’ilio(オリイーリオ)。

 

 

人と犬が一緒においしい料理が楽しめる店

こちらのお店、ワンちゃん用のごはんを提供するドッグカフェでもありますが、犬同伴でなくてもウエルカム。居心地の良いお店です。

 

わんこ用のごはんは380円から。飼い主さんと同席で食事ができます。

 

どのワンちゃんも飼い主さんと一緒で居心地が良さそう・・

 

犬も人間も安心して食べられる無添加の食材を使っているそうで、常連さんに話を聞くと、この店はなにしろ料理がおいしいとのこと。

 

日替わりランチはスープ・パン・ドリンクがついて、1,500円~。

 

シェフが作る食パンは販売もしていて、なんと、ワンちゃん用のパンもありました。

 

△左:塩とバターを加えた通常の食パン(1斤480円)、右:犬用、わんこパン(350円)

わんこパンは国産の小麦粉の甘みを生かし、塩とバターを一切加えず作っているので「小麦本来の味が楽しめる」と、自分用に買う人もいるんだとか。

 

さて、こちらの料理はランチの定番、ふわとろオムライス(スープ・パン・ドリンク付き1,500円)。

 

ソースの具材は週替わりで、この日はきのこたっぷりのデミグラスソース。ごはんはバターライスでした。

 

こちらは土日と祝日のみ数量限定で提供する、オリジナルハンバーガー(スープ・ドリンク付き1,780円)。

 

パテやソースはもちろん、グラハム粉を使った甘みのあるバンズも、すべてシェフの手作り。肉と香辛料しか使っていないというパテの肉々しさも魅力です。

 

パティシエが作るスイーツは、日替わりで毎日4~5種類。この日は、バスクチーズケーキ(500円)、ガトーショコラ(550円)、りんごの焼きタルト(550円)に季節のフルーツタルト(580円)がありました。

 

バースデーやクリスマス用ホールケーキのオーダーもできますよ。

 

パティシエは、オーナーの娘さん。アイシングクッキー作りも得意です。

 

 

2階は広々したトリミングサロンとドッグラン

2階に上がると、先ほど1階で食事を楽しんでいた飼い主さんの愛犬が、シャンプーの真っ最中。

 

慣れた様子でご機嫌なワンちゃんです。

 

おすすめは、天然ハーブを使ったスキンケア「ハーブパック」(オプションで2,000円、初回30%オフ)。施術後は毛がふわふわになり、肌のコンディションの良さが持続。お肌の弱いワンちゃんにもおすすめだそうですよ。

 

「天候にかかわらず快適な場所で、愛犬をのびのびと遊ばせたい」という飼い主さんに人気なのが、屋内ドックラン。

 

ワンちゃん1頭あたり、平日30分300円、土日祝日は30分500円で利用できます。詳しくはお店にお問い合わせください。

 

家族でリンクコーデもできる、服のオーダーメード

また、こちらでは採寸から生地選びまで愛犬の着心地を重視した服のフルオーダーや、ここで販売する既製服に好みのオプションをプラスするセミオーダーができるそうです。

 

飼い主さんや飼い主さんのお子さんとおそろいの服を作ることもできるとのこと。リンクコーデ、かわいいですね。

 

その他、Oli’ilio(オリイーリオ)では、保護犬の譲渡会、リードや迷子札用カラー作りのワークショップ、犬のしつけ教室なども行っているそうです。興味のある方はぜひ、お店にお問い合わせください。

 

△ドッグトレーナーの資格を持つ店主・大西亜紀さん(中央)と、パティシエ、シェフのおふたり。

 

Oli’ilio(オリイーリオ)」の感染予防対策

2018年7月の開業当初から1階も2階も24時間換気設備を整え、コロナ禍の現在は、徹底した除菌や、席数・利用人数を制限するなど、ウィルス感染予防対策を強化しているそうです。

 

※本文中の情報は2020年12月時点のものです。

Oli'ilio のこだわり条件

スマホ決済アプリが使える
電子マネーが使える
Wi-Fiが使える
電源が使える
ペット同伴可
ランチ営業あり(飲食店)
テイクアウト可(飲食店)
デリバリー・配達可
個室あり(飲食店)
ベビーカーで入店可
外国語対応可
keyboard_arrow_up