帽子でおしゃれに

お店のブログを読む

 おしゃれは帽子から

 

清澄白河駅近く、昭和初期に建築された、通称・清澄長屋の一角をおしゃれにリノベーションしたお店、「Parc-nique(パークニック)」へ行って来ました。

 

DSCF0527 (600x398)

 

ここは、帽子メーカー直営のセレクトショップ。店名はパークとピクニックを合わせた造語。

ワクワクと楽しい気分になる、そんなコンセプトの店作りをしているそうです。

 

DSCF0536 (600x400)

 

自社オリジナルの帽子の他、約10種類のブランドの服や靴・アクセサリーなどの雑貨を販売。帽子の魅力を活かすおしゃれを提案しています。

 

DSCF0532 (600x400)

 

DSCF0555 (600x400)

 

DSCF0561 (600x400)

 

 

 

メーカー直営ならではの、レアなものも

 

新作がちょくちょく入ってくるということで、常時約20種類の帽子が揃っているそうです。

スタッフの松清さんにいくつか紹介してもらいました。

 

DSCF0577 (600x369)

 

松清さんが被っているのは、くるくる折りたためてしまう優れもの「chloe」15,000円。

 

DSCF0573 (600x394)

 

こちらは秋冬ものなのですが、数量限定。追加で作るかどうかは未定とのこと。

「残りわずかなので、欲しい方はお早めにどうぞ」だそうですよ!

 

くるくる折りたためる帽子には夏物もありました。

 

DSCF0564 (600x400)

 

 

2016年秋冬ものの中でも、安定してお店にあるというのがこちら。

 

DSCF0608 (600x400)

 

「juran」13,000円。帽子の達人・松清さんは、こう被ります。

 

DSCF0589 (600x400)

 

横や後ろ姿も可愛い!

 

DSCF0594 (600x400)

 

トップをへこませることで、被り方を浅くか深くするかの調整もOK。

 

DSCF0596 (600x395)

 

フエルト素材のjuranは、その日の気分や服に合わせてカタチを変えられるだけでなく、

「実は、リバーシブルなんですよ」って、松清さん。

 

DSCF0603 (600x400)

 

ひっくり返して被れば、太目のテープとタグがアクセントになって、さっきとまったく違う表情。これもまた素敵です。

 

「このふちのところ、デザイナーがハサミでカッティングしているんですよ」

 

DSCF0605 (600x400)

 

ドレッシーなようでカジュアルに感じるのは、そんな遊びゴコロがあるからかもしれなですね。

 

デザイナーさんの遊びゴコロはここにも。

 

DSCF0622 (600x400)

 

一見、普通のニット帽、なのですが・・・

被り口を折り返すと、キッズ用に。

 

DSCF0623 (600x400)

 

3色揃えて、家族共用にしてもいいですよね。

 

 

普段着だっておしゃれに見せてくれるParc-niqueの帽子。

実はワタシのこの夏の帽子は、ここで選んだものでした。

デザインはシンプルなんだけど、素材が良くて、縫製もしっかり。

 

お店に行ったら、ぜひ、どの帽子も裏を見てくださいね。作り手のこだわりを感じますよ。

 

そして、お店のコンセプト、「公園でピクニックするみたいなワクワク感」

感じてみてくださいね。

 

 

DSCF0528 (600x398)

 

 

※本文中の情報は2016年9月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/

お店のブログを読む