想像のナナメ上をゆく、脱力系ピアノバー

お店のブログを読む

ラーメンも絶品なピアノバーありませんか?

 

ある時、友人から相談を受けたことみせスタッフ。

「遠距離恋愛中の彼女が週末遊びに来るんだけど、どっかいい店ないかなぁ?」

「ふむ、江東区内なら力になれるやもしれん。どんなお店がいいのかな?」

 

「ジャズピアノが好きなコだから、ピアノが聴けたり弾けたりする店で、あ、もちろんグランドピアノね。でも普段着で行けるような気さくな雰囲気で、そんなにお高くなくて、カクテルとかも充実してて、お料理は種類が豊富で美味しくて、・・・そうだなぁ、あと俺はラーメンが好きだから、ラーメンも旨ければ言うことないなぁ。」

 

あるかーーー!そんな店!!Σ(゚Д゚)

特に最後のラーメンってなんだ!ふざけてんのか!?

・・・と思ってたけどありましたよ、そのとおりのお店が!

 

「piano&diner Homebound」さんは、今年の4月にできたばかり。

ビルの2Fにあります。

 

img_2233-600x376

 

 

でも、アップライトを置いているところは数あれど、グランドピアノってけっこう珍しいのじゃないのかな?

 

 

img_2246-600x406

 

ありました!!グランドピアノ!!!

 

img_2252-600x400

 

 

えっ?弾いていいの!?

 

「ちょっと弾いていいですか~?」

と、お客さんがピアノの前に・・・。

img_2271-446x600

 

 

そして・・・上手!

生音にうっとり・・・。

 

img_2270-428x600

 

 

今度は、この店のママ、マリコさんが演奏!
※リクエストしたら、弾き語りを聞かせてくれました。

 

img_2401-427x600

 

 

マリコさんは音大出身。昼間はこちらでピアノや声楽の先生もやっております。
ハスキーでカッコイイ、弾き語りをするためにあるような声です!

 

 

img_2400-600x426

 

 

 

後ろでパーカッションを担当してくれたのは、やはり常連さん。

 

img_2367-600x416

 

 

彼女が座っている四角い箱みたいなものは、「カホン」という打楽器。

この方も実は音楽関係の方。さすが!即興で合わせてきます。

 

img_2369-421x600

 

プロ同士の生セッションが、無料で・・・。
思えばすごい贅沢なハプニングです。

 

 

店内にあるギターも、やはり自由に弾いていいとのこと。

 

img_2247-600x409

 

「自分の演奏を聞いてもらったりする場所や機会って、なかなかないものです。だから、ここで少しでも楽しんでもらいたいんです。」とマリコさん。

上手じゃなくても全然OKだそう。プロもアマも、その場にいるお客さん同士、和気あいあいと楽しんでいるそうですよ。

 

 

なぜかラーメンが絶品!

気取りを一切感じない料理のラインナップがまたいい!

 

img_2235-600x413

 

 

ちょっと写真が見えずらいので要約すると
親子丼などの丼ものや
生姜焼き
ナポリタン
餃子
冷奴 etcetc・・・

ピアノバーっぽくないけれど、「そういうのがいいんだよ!」
というものばかり。しかも安いの!!この他にも自家製のピザもあるという。

 

 

 

そして、こちらが「そのへんのラーメン屋さんより旨い」
とじわじわと評判になっているラーメンです。

 

 

img_2274-600x481

 

 

塩or味噌or野菜たっぷりタンメンorその日のおまかせラーメン(通称:おまラー)など。お値段は700円~。

 

この日は、トマトや野菜たっぷり「冷たいトマトラーメン(850円)」もありました。

あぁー美味しそうーー!!

 

img_2285-600x480

 

 

ラーメン店はもとより、和食や居酒屋などいろんな飲食店で調理経験のある

マスターの上野さんが創作したラーメンです。

 

上野さんも実はミュージシャン。そして料理だけでなくカクテル作りも上手いのですー。

img_2319-386x600

 

音楽も(ラーメンも)本格的なのに、気取らない「脱力系本格ピアノバー」

「あの人を連れてきてあげたいなぁ」

わたしも音楽好きの友だちの顔が2~3人よぎりました。

 

 

【後日談】

「何この落ち着くピアノバー!」

と彼女大絶賛!ピアノも弾かせてもらい上機嫌だったそうです。
※ことみせ事務局による脚色はありますがほぼ実話です。皆さんもぜひ誰かを誘ってみて!

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/

お店のブログを読む