おはしkitchenのおばんざい定食にほっとする昼休み

混雑しそうな平日の12時台を避け、13時からのランチに選んだのは、門前仲町、永代通りと平行する裏通りにある、隠れ家的和食居酒屋、「おはしkitchen」。

 

 

2016年5月発行の情報誌ことみせで、日本在住アメリカ国籍のデイビットさんが「気になるお店」ということでご紹介したお店です。

 

 

あの時、デイビットさんが選んだのは、日替わりのお魚定食(ぶりゴマ丼)。

 

 

ヘルシーな定食に大満足の様子でした。

 

 

日替わりおばんざい定食

さて、ランチに訪れたこの日は、13時台でもお客様が途絶えることなく、定番の豚の生姜焼き定食が男性に人気のようでした。

私がオーダーしたのは日替わりおばんざい定食。

 

 

自家製メンチカツをメインにおばんざい3種(この日はお豆の炊きもの・小松菜のおひたし・ピクルス)、ご飯、赤だし味噌汁と香の物がついて880円。

 

しっかりと肉の旨みを閉じこめた、サクっとした薄い衣が特徴のメンチカツ。

マヨネーズを加えた特製ソースをからめていただきます。

 

 

 

お豆と同じ大きさに切ったこんにゃく、手が込んでますよね。

 

 

(先が細めのお箸なので、小さなものもつかみやすい・・・)

 

 

 

お茶のおかわりもいただいて、完食!

野菜多めのおばんざいランチは、忙しい仕事の合間に食べるとほっとする、家庭的な味でした。おふくろの味といったところでしょうか。

(おふくろでもある自分はこんなにおいしく作れるかどうか・・・(;^_^A)

 

 

そうそう、こちらのお店は、サラリーマンや近隣の大学に通う学生さんなど、幅広い年代に好まれる、リーズナブルな居酒屋さんでありまして。

この日も珍しい銘柄のお酒がありましたよ。

 

 

 

 

春らしいネーミングにも惹かれます・・・

 

今度は夜、大横川沿いに咲き誇る桜を愛でた後、おばんざいをつまみながらの一杯といきましょうか。

 

 

※本文中の情報は2017年3月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/