ボリューム満点! 豆乳ヨーグルトつきヘルシーランチ

ここは門前仲町の永代通りから少し入った牡丹町にある、小さなお子さん連れのママからご高齢の方まで、幅広く愛されているカフェ「みずのとびら」です。

 

 

和歌山県橋本市にある天然温泉施設「ゆの里」でつくる有機豆乳ヨーグルトを扱っている、都内でも貴重な飲食店なんです。豆乳ヨーグルトについての詳しい情報は以前の記事でどうぞ。

 

 

みずのとびらのおすすめランチ

「この店のヘルシーなものをいろいろ食べてみたい!」という方におすすめなのがランチです。

 

おかずトーストと、豆乳ヨーグルトドリンク、ミニサラダ、ミニ豆乳ヨーグルトがセットになって、11時半から14時まで1,050円! 単品で頼むよりとってもお得に楽しめちゃいます。

 

▲トーストのトッピングは4種類から、ヨーグルトドリンクは3種類の中から選べます

 

 

ボリューム満点!おかずトースト

今回はキーマカレーをチョイスしました。

見てください、このボリューム!

 

 

▲和歌山県の天然温泉「ゆの里」に併設された「パン工房」で作られたキューブパンを使用

 

パンはきめ細かく、モッチリとした弾力を感じます。野菜がゴロゴロ入ったキーマカレーは、あっさりとしていて辛さ控えめ。これなら子どもでもパクパク食べられそうです。

 

 

サラダをおいしくする無農薬玉ねぎドレッシング

 

 

何気なくサラダを口にしてビックリ。すりおろした玉ねぎの自然な甘さと、シャリシャリとした食感が野菜に絡んで、とってもおいしいんです。

サラダをさらにおいしくしているのは、この玉ねぎドレッシング。

 

▲無農薬の玉ねぎを使ったドレッシング(赤・白)

 

こちらも湯の里の手作り工房で作られたもので、みずのとびらさんで販売もしています。(白が540円、赤が648円)

 

 

可愛くておいしくて、体にやさしい豆乳ヨーグルト

デザートは人気の定番、「サショ・豆乳ヨーグルト(いちご)」のミニサイズ。

 

 

豆乳の風味と、トロトロの食感がたまりません。毎日、このヨーグルトを食べに来るファンがいるというのも頷けるおいしさです。

 

 

スムージー仕立ての豆乳ヨーグルトドリンク

そして、豆乳ヨーグルトドリンクは「グリーン」をチョイス。

 

 

豆乳ヨーグルトドリンクの「グリーン」は、小松菜、りんご、バナナ、パイナップルを使用したスムージー仕立て。これは野菜不足の体が喜びそう。

 

「材料を全部凍らせてからミキサーにかけると、葉物の青臭さが消えて、とても飲みやすくなるんですよ」と、店主の奥知子さん。

 

ドリンクは、月のしずくで入れたオーガニックコーヒーや紅茶に変えることもできるそうです。

 

▲紅茶はドイツの老舗メーカーから取り寄せたこだわりの茶葉を使用

 

 

大満足のランチメニューでした!

ランチタイムやおやつタイムは、小さなお子さんを連れたママも多いんだとか。

 

 

「店内はゆったりしたレイアウトなので、ベビーカーごと入れるし、ベビーチェアもご用意しているので、お子さん連れの方も気軽に遊びに来てくださいね」

 

 

 

お買い物も楽しめますよ!

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/