男のケーキですが・・・何か?

「男のサバラン」という名のケーキ

 

こちらのケーキ

DSCF6084 (400x297)

 

「男のサバラン」という名前のケーキです。

こちら、店主であり、パティシエでもある「岩越 正大」さん。

DSCF6131 (245x400)

 

岩越さんが「無難な味にしたくなかった。」と言うだけあって

なかなか強くレミーマルタン効いています。
甘さ控えめのシロップ、お酒が染み染みのブリオッシュが冷たくてしっとりで・・・

DSCF6105 (400x270)

時々上にあしらったオレンジピールがいいアクセントの役目を果たしています!

 

お酒の香りがふんわりたって、これぞオトナの男の味!!ここでしか買えない味です。

 

男性におススメのケーキ、教えて!!

サバランのほかに、男性へのおススメのケーキ岩越さんに教えてもらいました。

DSCF6083 (400x339)

夏限定!ノンアルコールビールとジンジャーエールで作ったビールのゼリー!

オトナの遊び心を感じます!

 

DSCF6092 (400x256)

こちらはラム酒をきかせたチョコレートケーキ「アパマテ」

チョコレートとアーモンドとラム酒、王道の味です!

 

そして、やっぱりコレは外せません!

 

コーヒーゼリーです!

DSCF6107 (400x233)

コーヒーゼリーの箇所と、クリームの箇所は違うゼラチンを使って、クリームがコーヒーにからむようにしてあるんです。(クリームはパンナコッタクリーム♡)

 

ケーキ屋さんのこだわりのコーヒーゼリーは、やっぱレベルが違います!

DSCF6141 (400x325)

ケーキもゼリーたちも、そこはかとなく甘さ控えめで、そのほかの風味が際立っています!

こちら、素材の味が活かすタイプのお菓子屋さんですね!

 

男を上げるプレゼント!ここにあり!!

 

ちょっとちょっとそこのお父さん〜

「ウチの旦那は、結婚してから花の1つもくれないわ・・・」

なんて、奥さまにぼやかれてませんか?

 

こんなオシャレなゼリーをお土産に買ってきてくれたら

パパの株!急上昇ですよ!

DSCF6116 (400x289)

ハーブティーや紅茶のゼリーです!

ハーブティや紅茶がそのままゼリーになって

のど越しツルン。さわやか〜!!

 

こんな日本酒のグラスで頂いてみました(^^♪

DSCF6266 (400x295)

 

こだわり派の彼女の家に遊びに行くとき、何を手土産にすればいいのかわからない

そこの迷える男子も!

これなら間違いないんじゃないでしょうか?

オシャレ、かつこだわりのプレゼントをサラリとあげて、男も上げちゃいましょう!

 

男性もよく来るケーキ屋さん@門前仲町

 

こちら、「パティスリーコラージュ」は、2008年にOPEN!
門前仲町エリア、牡丹3丁目にお店を構えています!

DSCF6177 (400x257)

 

こちらのお店こんなカワイイ店内ですが

 

 

DSCF6132 (400x299)

 

DSCF6170 (400x258)

男性もよく来られるそうです。

 

「30代くらいのサラリーマン風の方が、ランチの後にケーキを食べにきたり

50代、60代の方がシュークリームを買いにきたり、いろいろな方が来ますよ。」

と、岩越さん。

 

(奥に、こちらのケーキを食べられるスペースがあるんです。 )

DSCF6134 (400x380)

いつしか、「男が甘いものを食べるのはカッコ悪い」的な風潮は

消えてなくなってたんですね!

 

この近くにお勤めの男性の皆さん!

男を上げるケーキ、買いに、食べに、来ませんか〜?

 

 

※写真中の商品の価格は2014年8月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/