素朴な草花にアレンジを加える「魔法の手」

海外を旅しているような、お花屋さん

 

清澄白河駅から徒歩4分。ふと気が付くと、まるで海外にいるかのような錯覚に落ちるかわいらしいお花屋さんが現れます。

 

その名も「プチフルール」。

 

▲木目と錆びたスチールの組み合わせが「異国のカフェ」のよう!

 

店に一歩入れば、そこには美しく、しかし素朴な花が並んでいます。

 

▲海外のお花屋さんのようなセンスが光る生花が並ぶ。

 

オーナーであり、フラワーデザイナーの熊田さんのセンスで選ばれた花々は、日常の風景に溶け込みながら「凛としたたたずまい」を感じます。どれひとつ、世界観を損なうことのない花選びに眺めているだけで、心が躍ります。

 

 

 

店内の彩りは、まるで「フラワーギャラリー」

 

オーナーの熊田さんの手はまるで魔法の手。素朴でありながら、華やかさの影にかくれて見落としてしまう草花を主役にしてしまいます。

 

▲麦が天にまっすぐ伸びるアレンジは「五穀豊穣」を感じました。

 

筆者も素人ながらフラワーアレンジをすることがありますが、「麦」をアレンジに使うなんて考えたこともありません。

 

田舎の片隅で見た覚えのある「ほうずき」も「ツリー」に!

 

▲他にも「ほうずき」を使用したアレンジはたくさんあるのでぜひ探してみて!

 

熊田さんの手にかかれば「ぜんまい」だって、今人気の「ハーバリウム」に詰められるのです。

 

▲プチフルールではシックな「ハーバリウム」が人気。

 

 

この日は大雪の翌日。

 

店先には「花かまくら」というアレンジがありました。

 

▲春と冬が調和した「花かまくら」。

 

「あ、麦が折れてる」と思った筆者に「それはわざと折ったんです。雪が積もったイメージで」と熊田さん。そのセンスに脱帽!

 

店の中はまるで「フラワーギャラリー」。そのハイセンスなアレンジに、こちらの創造力もかきたてられます。「どうやって素敵に生活しようか」と。

 

 

 

バレンタインはぜひ男性から女性へ「花」を!

 

もうすぐ2月。世間ではバレンタインの風が流れ始める季節。

 

▲ハートに一輪のバラが素敵な「プチフルール」のバレンタインアレンジ。

 

女性から男性へチョコを贈るバレンタインも、今や「自分へのご褒美」や「友チョコ」を贈る習慣へと変わってきています。

 

どうせ変貌を遂げるならば、ぜひ海外のバレンタイン「男性から女性へ花を贈る」習慣が根付いてほしいなぁ。

 

女性が心躍るフラワーアレンジを、ぜひ「プチフルール」で。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/

プチフルールのクリスマスアレンジメント

清澄白河のおしゃれなお花屋さん

 

プチフルールに行ってきました。店内は癒し系のいい香り♡

 

dscf3712-600x380

 

11月下旬、外のディスプレイはクリスマスモードになっていましたよ。

 

dscf3760-600x370

 

毎年人気の、プチフルールのオリジナルクリスマスリースですが・・・

今年、一押しの新作は、ふわもこリース。大が3,000円、小が2,500円。

 

dscf3714-600x442

 

熊田さんのかわいらしくて独創的なオーナメントの使い方、好きです♡

 

dscf3727-600x400

 

星のカタチのオーナメントは、厚みある白樺の皮のシートを園芸用ハサミで熊田さんがカット。

 

dscf3728-600x400

 

ふわふわの毛糸玉も熊田さんが毛糸をくるくると巻いて玉にしたもの。

 

dscf3734-600x400

 

デザインが決まれば20分くらいで完成するそうですが、下準備にけっこう手間がかかっているんですね。

 

 

白樺シートに小さな木の実をたくさんつけた、こんなにかわいらしいリースも!

 

dscf3730-600x400

 

木の実のリース(1,800円)は、小さいので、廊下や階段・洗面所に飾ってもよさそう。

 

 

ちょっと変わった秋冬リースもありまして。

 

dscf3737-600x400

 

紅葉した、海外の本物の葉。

熊田さんの手にかかれば、こんなに温かみのあるリースに!

紅葉のリース(4,000円)。

 

dscf3736-600x400

 

玄関やリビングに置いて飾るなら、これがいいなあと思うのです。

シナモンツリー、2,500円。

 

dscf3732-400x600

 

変色しないので、毎年、飾って楽しめますね。

 

 

変化を楽しむリースもあります。

 

dscf3719-600x400

 

クジャクヒバやモミの枝など、本物の葉を使った、香りの良いフレッシュリース(3,000円~)。

店に入った時に感じた、癒し系の良い香りは、どうやら、このフレッシュリースのものだったようです。

 

室内に置くと数か月は、美しい色あいが続くとのこと。

ならば、クリスマスシーズンだけではもったいない・・・ということで

「クリスマスが終わると、水引や凧などのオーナメントに取り換えてほしいと、お持ちになる方が毎年いらっしゃいますよ」と熊田さん。

 

そして、だんだん色が落ちていき、1年経った時の風合いもなかなか良いものです。

 

dscf3725-600x400

 

11月中からいくつも売れているという、玄関ドアに飾る、ドアスワッグ(3,000円~)。

落ちつきのある色合いながら豪華な印象。これも素敵です♪

 

dscf3761-600x486

 

熊田さんの手にかかれば、クリスマスツリー(3,000円~)だって、生花を使い個性的に。

クリスマスアレンジメントは2,000円~。

 

dscf3746-469x600

 

どれもオリジナルの「かわいい」「素敵」がたくさん!

これからもっと増える予定の、クリスマスシーズンを彩るアレンジメント。

プチフルールに見に行ってみませんか。

 

 

お正月用だって、プチフルールらしく、かわいらしく♡

 

dscf3752-600x400

 

オーダーもできますよ。

 

 

※本文中の商品は2016年11月時点のもので、金額はすべて消費税別です。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/

フォトジェニックなお花屋さん

 

清澄白河の小さなお花屋さん

 

フランス語で「小さな花屋」という意味の『プチフルール』。

その名前の通り、可愛らしいお花屋さんをご紹介します。

ワタシの写真で伝わるかどうか、わかりませんが

このお店、素敵過ぎてキュンキュンします。ワタシはキュン悶えしました。

 

th_DSCF1162

 

生花の他、本物そっくりの造花『アートフラワー』、生花の美しさが長期間楽しめるよう特殊加工をした『プリザーブドフラワー』、『ドライフラワー』を使ったアレンジメントを作り、販売しています。

 

th_DSCF1324

 

作っているのは、日本でフラワーアレンジメントという呼び方がまだポピュラーでなかった30年くらい前に、フラワーデザイン界先駆けの先生から学んだという、店主の熊田敏子さん。

お店のイメージ通りの、優しい雰囲気の女性なんですよ。

 

娘さんに頼んだという内装も素敵で、花の魅力を引き立てています。

 

th_DSCF1188

 

 

 

ヒラメキで作るアレンジメント

 

いくつかご紹介しますね。

 

定番の『プチアレンジ』1,620円は、「常時3種類くらい新作があるので、すぐにお持ち帰りできます」と熊田さん。

 

th_DSCF1322

 

花の種類を多く使いながらお値段がリーズナブルなので、贈り物だけでなく自宅用に買う人も多いそうです。

 

 

これ、好きです。唐辛子のリース。作ってから2年経って変色しているそうですが、それはそれでいい感じ。

 

th_DSCF1320

 

他にも、年月を経て、なんともいい味わいになった作品が飾られています。

 

th_DSCF1314

 

 

こちらは、生花で作ったリース型アレンジメント。

 

th_DSCF1167

 

色使いのセンスの良さは熊田さんならでは。

頭の中でひらめいたイメージを膨らませて、30分くらいで完成したそうです。

 

 

人気があるというユーカリのリース。

 

th_DSCF1213

 

ドライにする前のユーカリの葉も販売しています。

 

th_DSCF1304

 

 

熊田さんお手製の苔玉を使ったアレンジメントは、2,000円から。

 

th_DSCF1207

 

 

その時々によって花の種類は変わるけれど、吊るして楽しむアレンジメントは『ハラン包み』と命名(1,300円〜)。

 

th_DSCF1326

 

切り花用給水ゼリーが入った袋を容器にして、ハランで上手く隠しています。

 

th_DSCF1285

 

水を替える必要もなく、花が長持ちするそうですよ。

 

 

アートフラワーを使ったフォトフレームのようなアレンジメント(4,320円)。

カードを挟めるようにしたのは熊田さんのアイディア。

 

th_DSCF1204

 

プレゼントにいいですね。ワタシは母の誕生日に写真かカードを添えて贈りたいと思っています。

 

 

週に2〜3回、熊田さんが市場で仕入れるという、珍しい切り花たちにも注目です。

 

th_DSCF1305

 

th_DSCF1301

 

 

あまりに素敵すぎて、ここで写真を200枚くらい撮りました。

写真展をやりたいくらいです。

皆さんもぜひ足を運んで、キュンキュンして下さいね。

 

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/