辰巳に中華で新風!

豊洲の人気中華料理店「万福食堂」の3店舗目としてオープン

そうなんです。辰巳の人たちがわざわざ豊洲まで出かけて「旨い」を堪能してきた万福食堂が、辰巳に新規店オープン!ということで行ってきました。

 

 

dscf1451-600x373

 

 

2016年8月オープンしたとのこと。スッキリした外観ですね。いざ中へ!

なんだかめちゃめちゃ好青年の雰囲気かもす、店長の松田啓介さんが迎えてくれましたよ。

 

 

dscf1468-600x400

 

 

一般的な中華料理店とは一線を画し、和洋の料理も提供する万福のイメージに合った店作りのようです。

 

 

dscf1459-600x400

 

 

 

 

伝統の手作りぎょうざ

 

さてさて、万福食堂の名物と言えば・・・

 

万福ぎょうざ

 

ですよね。

本店の技術を引き継いだ、本場・中国の料理人さんが毎日作っているそうですよ。

ご存知ですか?肉汁たっぷりでおいしいのはもちろん、なんてったって大きいんです!

 

例えばですが・・一口サイズのぎょうざがこのくらいの大きさだとしたら、

 

dscf1411-550x366

 

万福ぎょうざはこのくらい!

 

dscf1411-700x467

 

 

あくまでもワタシの印象ですので

真偽のほどは、お店で確認してみてくださいね。

 

 

 

そして、中華料理の王道!酢豚!いいツヤ、いい香りに食欲マックスになっちゃう!

 

 

dscf1417-600x393

 

 

こちらは、ハーフサイズ(750円)。もっと食べたいとか、何人かでシェアしたいときは、ふつうサイズ(1,080円)もあるそうですよ。

 

 

 

店内を見回すと、中華料理店らしからぬ魚を使った居酒屋風料理メニューがずらり。

 

 

dscf1462-600x395

 

 

これが万福らしさ。

オーナー自ら、毎日、築地の市場で仕入れた魚介類を万福各店舗に届けているんです。

 

このサンマ、めちゃめちゃ新鮮・・・

 

 

dscf1406-600x400

 

 

刺身で食べたい(≧▽≦)

 

 

 

 

夜は中華居酒屋に

 

もちろん、昼間だって吞めますが・・・

ギョーザと生ビールという黄金のコンビの向こうには、ウイスキーや焼酎・日本酒も控えてます!ああ、呑み好きさんに至福のとき。

 

 

dscf1438-600x399

 

 

店長の松田さんも大の呑み好き。特にビールとウイスキーがお好きだそうで、「本店のスタイルを守りながら新しい店作りをしていきたい」と、今後はもっとアルコールの種類も増やす考え。

いろいろある中から選べて、うれしいかも~♪

 

 

dscf1461-600x384

 

 

もちろんボトルのキープもありで、写真は撮らなかったけど、すでに多くのキープボトルが。

早くも、昼だけでなく、辰巳の夜のオアシス敵存在になっているようです。

 

 

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/