中も外も、田巻屋さんには見どころいっぱい

 

こちらは、清澄白河の老舗呉服店。「京呉服・宝石の店 田巻屋 深川清澄白河本店」

 

 

IMG_2801 (600x400)

 

 

そのショーウインドウに衝撃がほとばしる!

 

img_5243-600x400

 

3兄弟のマネキンにそれぞれ吹き出しがつくマンガ仕立て!

お着物の販売のみならず、レンタルもできるんだよ。と語っております。

 

img_5240-600x429

 

img_5241-600x400

 

「時々、怖いって言われる」と、田巻屋の女将の孝子さん。

 

img_5242-600x441

 

 

でもこれがカッチョイイと、写真を撮ってゆく人もいっぱい!

 

こちらのお店の佇まいについて、某有名雑誌には、「色彩感覚が見事」と、表現されていたこともありました。

 

その通り!一見奇抜なように見えますが、さすが創業大正13年の老舗。
ショーウインドウすらアートにしております。

 

 

 

人形と言えば、こちらも!

 

「最近、こんなことをはじめたんですよ。」

 

IMG_2823 (600x426)

 

思い出の布地で人形を作る「想い人形」です。

もう着なくなった、よき思い出が宿る七五三や成人式の着物を

人形の形で蘇らせるといもので、おばあさまの喜寿や米寿のお祝いなどに喜ばれているそうです。

 

 

着物文化を継承し、そのすばらしさを後世に伝えてゆきたいと思うからこそ

こういうこともやっているのですって。

お手頃な大きさです。
市松タイプが21,600円、桃割れタイプのほうが32,400円

 

IMG_2822 (400x600)

 

 

ちょっとした手作りの和小物も人気♪
お値ごろでカワイイ和小物がいっぱいです。

深川お土産にまとめ買いする人も多いそう。

IMG_2817 (600x440)

 

 

 

ん?

その下のテーブルに何か文字が・・・?

IMG_2816 (600x400)

 

 

近隣に住む市川彩夏さんという書道家の方が、田巻屋さんのために、「書」をてぬぐいにしたため、そちらを飾ったテーブルでした。

IMG_2815 (600x368)

 

 

ちなみにこちらの方です!本物です!

ことみせスタッフにも、記念に一筆、書いてくださいました!

IMG_2717 (467x600)

 

 

こういう粋筋の方と交流があるのも老舗ならでは・・・

 

 

外から見るだけではなく、中に入って「これ、何ですか?」って聞いてみたら

いつも新しい発見がある、奥深き田巻屋さんでした。

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/