門前仲町、鉄板焼きステーキとアジアンカリーの店

おいしくて安くて早い☆町のステーキ屋さん

 

肉好きさんはもちろん腹ペコさんのお腹と心を満たす、門前仲町の加真呂(カマロ)をご存じでしょうか?

 

 

「どんな店なんだろう・・」と、以前から気になっていたこの店に行って来ました!

 

オーナーは、この道50年の波多守雄さん。

 

 

波多さんが最初に店を持った頃に憧れたアメ車、「シボレーカマロ」が店名の由来なんだとか。

 

店内には、懐かしの名車や、当時の映画スターやスポーツ選手の写真がいっぱい!

当時流行った洋楽が店内に流れます。

 

 

オープンキッチンをカウンター席が囲み、窓側には4人掛けのテーブル席と、アメリカの古き良きダイナーを意識したような店内。

英語の店名を「Camaro’s DINER」にしたというのも納得です。

 

 

オープンキッチンのメインは大きな鉄板。

 

 

カウンター席に座れば、ジュージューとおいしそうな音と香りを漂わせながら調理する様子を、目の前で見ることができます。

 

 

 

 

大きな鉄板で同時に何品も作れるので、料理が出来上がるのが、なにしろ早いんです。

 

 

創業50周年記念メニュー

2019年に創業50年を迎える加真呂の超お得メニューをご紹介します。

こちらはランチタイムのサーロインステーキ(100g)定食。自家製のステーキソースは、味噌、大葉入りポン酢、ガーリック入り甘ダレの3種類。お好みで選べます。カットされたお肉をお箸で食べるのが加真呂流。

 

 

サラダとごはんとお味噌汁付きでお値段は1,020円(税別)なのですが・・・なんと、加真呂創業50周年記念として、2019年11月まで999円で提供。しかも税込です。

 

 

ディナータイムも、記念価格で通常よりお安くなっているそうですよ。

お安く提供できる理由をたずねると、「卸業者さんとのつきあいが長いからねえ」と波多さん。業者さんとの長年の信頼関係があればこそなんですね。

 

こちらはランチタイムの牛タン(100g)定食。薄くスライスしてあるので食べやすかったです。

 

 

通常は1,020円(税別)ですが、2019年11月まで50周年記念価格で、税込み799円です!

 

 

ハンバーグランチ定食は、通常1,000円(税別)ですが、こちらも2019年11月まで税込みで799円に。

 

 

お肉やハンバーグはサイズが選べて、このハンバーグは150g。けっこうボリューミーでした。

 

 

加真呂のお肉やハンバーグをさらに引き立てるのが、おいしいごはん。

新潟・魚沼地方の米をブレンドした、加真呂オリジナル米を使っています。

 

 

ステーキと並ぶ看板メニュー、 アジアンカリーも、このごはんと一緒にいただきます。

 

加真呂のアジアンカリー

 

 

こちらはランチ限定スリランカチキンカリー、サラダ付き(790円)。

辛さを選べるというので、一番弱いものを選んだけれど、けっこう辛いです。

「体にいい12種類の香辛料を使っているから、食べると元気になりますよ」と波多さん。確かに、食べた後、ずっと体がぽかぽかしていました。

 

ディナータイムのアジアンカリーのメニューはこちら ↓

 

 

「おいしさをより安く」というコンセプトを貫き、2019年11月で創業50周年を迎える加真呂。長く続くにはワケがあります。それは・・

 

安くて早い!そしておいしい!

 

ぜひ行ってみてくださいね。

肉もいいけどカリー(カレー)もおすすめですよ!

 

 

※本文中の情報は2019年4月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/