料理好き&雑貨好き必訪!豊洲市場の遊び心あふれる食品容器店

皆さん、豊洲市場にはもう足を運ばれましたか?

 

実は私、同じ区内に住んでいながら、今回の取材が2回目の訪問。
市場で特に買うものもないし…なーんて思っていたのですが、認識を改めました。

 

こんなステキな老舗店があるのだから、もっと足を運ばなきゃもったいない!

 

そのお店とは豊洲市場水産仲卸売場棟4階にある

 

大山商店

 

創業明治35年(西暦1902年)。築地や銀座の飲食店向けに、ヤナギの経木を販売するところから始めて117年。

 

 

現在は、経木はもちろん、多彩な食品容器や箸などの雑貨類、そして世界の工芸品など、時代のニーズに合わせて扱う商品は次第に増え、商品数は3000種以上、というからスゴイ。

 

 

業者さん向けのみかと思いきや、訪日外国人や日本人観光客、さらに料理にこだわる主婦の方々など、一般のお客様も多いそうで、そのため「工芸品やその他の雑貨類もたくさん置くようになったんです」と3代目の大山代吉さん。

 

それも大山さんが目利きした、他ではちょっと見ないような遊び心あふれるアイテムがズラリ。

 

こちらはインドネシア産の木彫りのトイレットペーパー猫。

リビングに飾ってもよさそう。1,950円。

 

 

キュートな時計もインドネシア産。2,000円。

 

 

アンティーク調の小物類。こちらは男性に人気だそう。

 

 

タイコーナー。インテリアが一気にエキゾチックになりそうです。

 

 

 

こんな、おもちゃ箱みたいな品揃えも魅力ですが、

もちろんこちらの真骨頂は食品容器にあり。

 

エコの観点からも近年その良さが見直され人気再上昇中の経木。赤松の芳しい香り、趣あるビジュアルが魅力なのはもちろん、殺菌効果があるので、夏は特に大活躍。

 

 

 

 

サイズにもよりますが100枚で700円程度。

 

おにぎりを包んだり、カットして食卓のアクセントに使ったり。アイデア次第でアレンジも自在です。

 

同様にサイズが9段階もある舟も、色々使えそう!

 

 

 

吉野杉のお箸も売れ筋です。

 

 

パキッとまっすぐきれいに割れるのは、上質な杉ならでは。ほのかな杉の香りもお料理を格上げしてくれます。100本で1,000円ほど。

 

そして毎日子どものお弁当を作る身としては、こちらも気になります。

 

多彩なデザインのバラン。1箱1,000枚で、700円程度。ママ友同士でお買い物に来て、数名で分け合うことも多いとか。それ、いいですね!

 

そして食品容器は形も色もバリエーション豊富。
1本(50枚入り)から購入できるので、各種イベントやBBQなんかにぴったりです。

サイズや形状によりますが、こちらも1本600円程度から。

 

 

 

などなど、プロ向けの実用品がお手頃価格で購入できるうえ、おもちゃ箱的なワクワク感も満載な大山商店さん。

 

早朝は業者の方でごった返すので、ほどよく客足が落ち着き、なおかつ4階の店舗がほぼ開いている、午前11時くらいの来店が狙い目だそうですよ~。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/