restaurant_menu 居酒屋

居酒屋 深川(イザカヤ フカガワ)

place北砂5丁目バス停から徒歩2分

ジャークチキンが新名物! 家族で営むアットホームな居酒屋さん

公開日:2020年12月21日

北砂の家庭的な居酒屋さん

丸八通り沿い、北砂6丁目にある「居酒屋 深川」は、家族で営む食事処兼居酒屋。アットホームな雰囲気で、店内には金魚もいたりして、ゆったりした気分になれる音楽が流れていて、なんだかとっても癒されるお店なんです。

 

おすすめ料理をいくつか作っていただいたのでご紹介しますね。

 

まずは、王道メニューの串焼き。

向かって左から、ネギ塩レバー(180円)、自家製つくね(150円)、生でも食べられる新鮮なエビを使った海老豚バラ巻き(250円)、もちベーコン(200円)。

 

1980年代、初代店主であるお父さんが焼き鳥屋として開業した店というだけあって、素材にこだわり、焼き鳥メニューの種類もいろいろ。串焼きは、看板料理のひとつとしてオーダー必須です! ちなみに、店名に「深川」とあるのは、祭りの総代を務めていた初代店主が深川地区で始めた店だからとのこと。北砂に移転後も店名を変えずにいるそうです。

 

そして、こちらも大人気の自家製タンシチュー(700円)。じっくり煮込んだ牛タンはとろけるほどの柔らかさ。デミグラスソースと相性ばっちりなガーリックトースト(300円)とセットでいただくのがおすすめです。

 

 

居酒屋さんの定番メニュー、牛もつ煮こみ(600円)。焼肉専門店が使う新鮮な牛もつを仕入れて使っています。

 

 

居酒屋さんでジャマイカ料理!

居心地の良さを醸し出す店内に流れるゆったりした音楽は、居酒屋さんとしては異色なジャマイカのオールディーズ。

 

デザイナーとして活躍し、音楽業界の仕事もこなしてきた息子さんが店のスタッフに加わったことで、提供する料理の幅が広がったとのこと。

新たにメニューに加わり、この店の名物料理のひとつになっているのが、ジャマイカの郷土料理・ジャークチキン(600円)※ジャークポークもあり!

 

味の決め手はスパイス。音楽好きが高じてジャマイカに訪れたことがある息子さんが、数種類のスパイスを自らブレンドし、現地で食べた本場の味を再現しています。香ばしいスパイスで味付けされたグリルチキンは、外側さくっと中はしっとりやわらか。さわやかでピリッと辛さもあり、お酒がすすむ味でした。

 

その他にも、この店ならではの味付けで人気の鉄板太麺焼きそば(600円)や、「見た目は庶民的ですが本格的な味が楽しめます」と、お母さんおすすめのドライキーマカレー(650円)など、この店の料理は夕食として楽しめる家庭的なものが多く、お値段もリーズナブル。

どれもテイクアウトOKなので、お店の味を自宅でも楽しめます。(ことみせスタッフは、タンシチューをオーダーして持ち帰りました♪)

 

丸八通り沿い、オレンジ色の看板が目印です。

 

 

※本文中の情報は2020年12月時点のもので、価格はすべて税別です。

 

居酒屋 深川 のこだわり条件

スマホ決済アプリが使える
Wi-Fiが使える
電源が使える
テイクアウト可(飲食店)
ベビーカーで入店可
keyboard_arrow_up