restaurant_menu 焼き肉

松阪牛田じま(マツサカウシタジマ)

place東陽町駅4出口から徒歩2分

「肉の田じま」東陽町店!卸直営ならではの極上肉をお値打ち価格で堪能

公開日:2021年1月7日

創業昭和25年、卸問屋直営の肉の名店として名を馳せる「肉の田じま」。

 

扇橋本店から車で10分ほどの場所に、その姉妹店があるのをご存知でしょうか。東陽町駅から徒歩2分。大通りから少し入った路地に建つビル地下一階に店を構える

 

松阪牛 田じま

 

△2018年「肉の田じま」の姉妹店としてオープン

 

かつての肉市場の風景が描かれた壁画が印象的な店構え。

 

 

地下へと続く階段を降りていくと目に飛び込んでくるのが、厳選肉がディスプレイされたショーケース。

 

 

美しいサシの霜降り肉や、極上のタン…、さすが卸問屋直営店!

 

 

階段途中には、松阪牛や銘柄牛の「購買証明書」などが配され、待ち受ける焼肉タイムへの期待を高めてくれます。

 

 

広々とした店内は、ワインセラーやワイングラスが目を引く、おしゃれな肉バルを思わせる雰囲気。個室&ボックス席がメインのプライベート空間です。

 

 

本店と同じく、提供するのは、枝肉一頭買いの松阪牛をメインとする黒毛和牛の雌牛のみ。東京食肉市場に店を構える卸問屋だからこその鮮度と質の良さ、そしてリーズナブルな価格ももちろん同様です。

 

△「和牛ハラミ」(1,050円~)、「和牛ロース」「和牛カルビ」(各990円~)など多彩な部位が揃います

 

「6つの焼肉店を経てこちらに来ましたが、肉の質は断トツですね」と語るのは、店長の吉田博幸さん。この道30年の焼肉のプロフェッショナルです。

 

△店長の吉田さん(左)とスタッフ。衛生管理万全で笑顔で迎えてくれます

 

定番の焼肉メニューに加え、「自家製ホホ肉のワイン漬け」「ローストビーフ」などおつまみ系メニューが充実しているのは東陽町店ならでは。

 

△「自家製ホホ肉のワイン漬け」(880円)

 

△「ローストビーフ」(ハーフ990円)

 

一緒に楽しみたいお酒類もバラエティ豊富で、なかでも特筆すべきはワインの充実ぶりです。

 

△シャンパーニュやブルゴーニュ、ボルドーなど銘醸ワインがズラリ。グラスワイン500円~

 

ワインセラーには、高コスパのカジュアルな一本から、シャトーマルゴーやムートンなど、ハレの日に開けたい銘醸ワインまで幅広くストックされています。いい肉にはいいワイン、これ鉄則ですが、こんな銘醸酒に合わせたいのはやはり特選松阪牛でしょうか。

 

△「松阪牛中落ちカルビ」(2,200円)、「松阪牛特上ロース焼き」(3,000円)など、幅広い部位がラインナップ

 

料理もお酒も幅広いメニュー構成で、カジュアルな焼肉から記念日ディナーまで使える懐の深さも魅力のこちら。

 

窓の外に植栽を望む座敷個室は、記念日や少人数の集まり、小さなお子様連れのファミリーに。

 

 

ボックス席は仕事帰りや女子会などカジュアルな焼肉シーンに。

 

 

そしてお一人様焼肉を楽しんでいただけるカウンター席も。

 

 

焼肉店ならはの強力ダクトで常時換気を行っているほか、テーブル間には透明シートを配し、感染症予防対策・三密対策も万全です。

 

 

こんな時期だからこそ、とびきりおいしい焼肉で元気をチャージしたい!そんな時はぜひ「田じま」へ。

 

※価格は税抜です

松阪牛田じま のこだわり条件

江東区内共通商品券取扱店
クレジットカードが使える
Wi-Fiが使える
テイクアウト可(飲食店)
デリバリー・配達可
座敷あり(飲食店)
個室あり(飲食店)
車いすで入店可(バリアフリー対応)
ベビーカーで入店可
キッズチェアあり(飲食店)
外国語メニューあり(飲食店)
keyboard_arrow_up