夏に向けて甘酒が人気です。

 

 

甘酒は夏の飲み物

 

初詣などで屋台で買い求めた
あったかい甘酒をちびちび飲んだ記憶からか

甘酒って冬のお酒だと思っておりました。

が!!

見て!!

 

 

 

じつは夏の飲み物!

そして厳密に言うとお酒でもない
アルコール度数1%未満!!

 

こちらは、常盤にあるシブい老舗酒店「田口屋」さん

 

 

 

 

最近は、春から夏に冷たくした甘酒を飲む人も増えてきており

ひとりで5~6個買っていく人もいるそうです。

「甘酒って、俳句では夏の季語ですよ」

店主の飛田さんも教えてくれました。(1個110円)

 

 

 

 

現代人が不足しがちなアミノ酸などが豊富なため

「飲む点滴」と呼ばれているという甘酒。
江戸時代から続く「栄養ドリンク」みたいなもんですね。

 

 

田口屋さんの店前にある
これまたシブイ角打ちスペースで

江戸気分を感じつつちょっと頂いてみましょう・・・

 

 

 

 

 

なるほど、清涼飲料水のような爽やかさ。うん、美味い!!

 

 

 

 

 

こちらでちょいと栄養補給&休憩をしたらば

頑張る気力がみなぎってきました(^^)/

 

 

 

※こちらの角打ちスペース
クラフトビール好きから絶大な支持を集める
「TOKYO BLUES」が400円で飲めますよ。

 

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/