shopping_cart 家具・インテリア shopping_cart 生活雑貨・日用品 restaurant_menu カフェ

AKARI(アカリ)

place清澄白河駅B2出口から徒歩1分

清澄白河で発見!私だけの天然石アクセサリー

公開日:2022年3月2日

清澄白河のアンティークとヴィンテージ雑貨の

 

清澄白河駅の近く、深川資料館通りの裏にある「AKARI」は、店主・江南さんがセレクトしたアンティーク・ヴィンテージの食器やインテリア雑貨を販売。中には100年以上前の珍しいものも。

 

 

オンリーワンな天然石アクセサリーとの出会いも楽しめる

こんな素敵なものを発見! こちらは江南さん自ら作ったアクセサリー。

 

実は江南さん、パワーストーンセラピストでもあるんです。

 

以前から天然石を使ったアクセサリーを作り販売していましたが、オーダーによる製作を始めたそうです。

 

「私がつけていた自作のアクセサリーを見て、『同じ石を使ったものがほしい』というお客様がいらっしゃったのがきっかけで、オーダーを受けるようになりました」と江南さん。

 

▲こちらはハーキマーダイヤモンドのピアス(17,800円)。パーツによってお値段が変わります

 

天然石とパーツを選びオーダーできるのは、ピアス、イヤリング、ネックレスなど。

 

「要望を伺って石を仕入れて作ることもできます。こちらから『こんなのどうですか?』とおすすめはしないんですよ。それよりも、お客様自身がピンときた石、何だか気になる石を直観で選ぶのが一番」とのこと。

 

高校生の頃から天然石に惹かれているという江南さん。店内には、珍しい原石も。

 

その他、手作り作家さんによる天然石を使ったアクセサリーも販売しています。

 

↓ こちらのリングは、両端がモルガナイト、中央がエチオピアオパールを使ったもの。

 

同じ石でも、色や模様の入り具合が異なります。

 

「天然石アクセサリーは、どれもオンリーワン。チャンスとタイミングを逃したら二度と同じものには巡り合えません」と江南さん。

こういうものとの出会いって、一期一会ですよね。

 

パワーストーンとも呼ばれる天然石。アクセサリーのオーダーをする際は、江南さんと会話して石の持つ意味など聞いたりしながら天然石を選ぶのも楽しそう。時にはコーヒーを飲みながら。

 

そう、実はこちら、ドリンクや自家製スイーツが楽しめるカフェでもあるんです。

 

▲カップはヴィンテージのものを使用。テンションが上がります

 

江南さんが豆を挽き、ハンドドリップで入れるコーヒーは、酸味が少なく、コーヒーが苦手な人でも飲みやすいと評判。カフェ目当てで訪れたお客様が、お気に入りの天然石を見つけて購入やオーダーすることも少なくないのだとか。

 

ゆっくりとくつろぎながら、一期一会のお気に入りの雑貨や天然石を見つけてみてはいかがでしょう。

 

外にはワンちゃん連れもOKのカフェスペースが。お天気のよい日にどうぞ。

 

 

※記事の内容は2022年2月時点での情報で、表示価格は税込です。最新の情報はお店に直接お問い合わせください。

keyboard_arrow_up