味良し! コスパ良し! カマロの鉄板焼きランチ

東陽町駅から徒歩2分の場所にあるステーキとアジアンカリーの店、Camaro’s ダイナーby加真呂

 

 

オフィス街であり住宅街でもある東陽町の人たちのお腹を満たす、リーズナブルなステーキハウスです。

 

 

店主はこの方、波多守雄さん。憧れのアメ車、シボレーカマロが店名の由来というオールデーズファンの波多さんです。

 

 

門前仲町にある加真呂と同じく、ステーキは全て店の中央にあるオープンキッチンの鉄板で焼き上げます。

 

 

ランチタイムには、コスパ良い料理を目当てに来店するお客様で満席になることもしばしば。

こちらのステーキ&ハンバーグセットは、サラダとライス、スープがついて790円!

 

 

ライスは、門前仲町の加真呂同様、新潟・魚沼地方の米をブレンドした加真呂オリジナル米を使っています。

 

スープは、門前仲町の加真呂が味噌汁なのに対して、この店は醤油仕立て。野菜・肉など具だくさんのけんちん汁風。これも好評なんだとか。

 

 

牛たんは、塩レモンでいただきます。

 

 

そして、サーロインステーキ! お箸で食べやすいよう、カットしてあるのも門前仲町のお店と同じです。

 

 

どの料理も、昼時にはサラダ・ライス・スープがついたセットが1,000円未満から楽しめます

 

 

大きな鉄板で何種類も同時に作るので、オーダーしてから料理が運ばれるまでの時間が短く、その分、ゆっくりと食事を楽しめるのも魅力。

 

鉄板で焼く様子を動画でご紹介していますので、ご覧ください。

 

 

 

「お待ちしています」

 

▲スリランカ人スタッフのおふたり

 

彼らが作るアジアンカリーもおすすめです!

 

 

 

※本文中の情報は2019年6月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/