カフェで学ぶ「絵本講座」はママの目から鱗が落ちる!

 カフェで「絵本の読み聞かせ」が学べる!

 

清澄白河のカフェ「mamma cafe 151A」。赤ちゃんからお年寄りまでがくつろげる、人も空間も食事も優しいお店です。

 

▲かわいく明るい店内!キッズチェアも多めです。

 

こちらでは、イベントや教室なども開かれていて、今回は「子育て絵本アドバイザー」である、前田ちひろさんの「子どもが伸びる 絵本講座」にお邪魔しました。

 

 

「絵本講座」は子どもとママのための講座

 

▲カフェの奥にある「お座敷」で。子連れに嬉しいですね!

 

「絵本を読む」ことに、何かコツなんているのかしら??

 

と思う方もいるかもしれません。(筆者もその一人でした)

 

しかし、講座に耳を傾けると「絵本を読んであげることが子どもにとってどんな意味があるのか」そして、その意義が、前田さんの優しい声で語られ、心にスッと入ってきます。

 

▲「裏表紙も考えられて作られているんですよ」と前田ちひろさん。

 

前田さんの講座は「絵本をどう読むか」というアドバイスはもちろんのこと、「そういえば、どうしたらいいのかしら」と一度は育児中のママが立ち止まったことのある疑問、例えば……

 

「年齢の違う兄弟姉妹の読み聞かせ」

「どんな絵本を選べばいいか」

「絵本の収納方法」

 

まで、「それ、誰にも聞けなかったんです!」と思わず目から鱗の、子どものためだけでなくママのための絵本講座。

 

 

 

「絵本の興味が偏る子」はどうすればいい?

 

この日も、やんちゃな男の子は目の前のおもちゃに興味深々。絵本を読み始めても見向きもしない……、そんな様子にも前田さんは「それでいい」と言います。

 

「読み終えた後に、どうだった?面白かった?と感想を聞く必要もないんです。聞いてくれてありがとう、とサラッと終わらせていいんですよ」

 

▲男の子も大好きな虎の絵本には興味深々!

 

「何度も同じ絵本を読んでとなれば、満足するまで読んであげて大丈夫。何度も読むうちに、満たされると次の興味に移りますよ」

 

前田ちひろさんの「子どもが伸びる 絵本講座」次回は、2月28日に開催予定です。(詳細は公式Facebookをご覧ください)

 

 

「料理教室」もうれしい託児つき!

 

「mamma cafe 151A」では、オーナー自らが講師となる「料理教室」も大好評。2月18日、19日と2日間開催される予定ですが、そのうち1日は「託児付き」と育児中のママに嬉しい教室です。(詳細は公式Facebookをご覧ください)

 

ママと子どもにとことん優しいカフェの優しい講座。ママの息抜きと子どもと寄り添うために、一度足を運んでみてはいかが?

 

※こちらは2018年2月の情報です。

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/