あの橋ラク越え!電動自転車を乗り比べ

最新の電動自転車試乗してきた

 

森下駅から徒歩1分、シラカワ・サービスの店長「白川裕士」さん。

とっても物腰の柔らかい、優しい雰囲気の方。この日もお茶目にモデルになってくださいました。

 

 

試乗できるのは、この3つの電動自転車。

あ、ちなみに表示されている店頭価格は税込価格なので、わかりやすいです!

 

実は、シラカワ・サービスは、毎年「ブリジストン」から表彰されるほど、都内でも指折りの電動自転車販売店。

その証拠が、ドーン!

 

 

ブリジストンの特約店だからこそ、通常より安めの価格で販売ができ、そして、高級な電動自転車を「試乗専用」として用意できるそう。

 

「後輪駆動(多くはこちら)と前輪駆動、乗り比べてみて。ちょろっとじゃわからないから、新大橋わたって戻ってきてね」と白川さん。

 

さっそく、試乗させていただきます。

 

ドキドキ……実は筆者、電動自転車初体験です。ムムム!

 

 

「新大橋」越え終了! 軽やか!

 

「後輪駆動」の後に、最新モデルのオールブリジストン製の「前輪駆動」も試乗。

 

・後輪駆動自転車 = 後ろから押してもらっている感じ

・前輪駆動自転車 = 前から引っ張ってもらっている感じ+なめらか

 

…という感じでしょうか。

 

前輪駆動、実はチェーンではなく「ベルト」なので、車輪運びなめらかなんですって。

 

 

坂下るときに、充電までしてくれる電動自転車なんですって!

 

筆者としては、前輪駆動のほうが好みでした。乗り比べるとこんなに違うんですね。

 

 

 

「百聞は一体験にしかず」子連れ試乗、大歓迎!

 

 

シラカワ・サービスでは「子供用ヘルメット」が定価の20%オフとお求めやすい価格。

そして、試乗用の子供用ヘルメットも用意されているので、ぜひお子さんと一緒にどうぞ。

 

「普通の子乗せ自転車を買いに来たお客さんも、電動を試乗するとその良さがわかって『一旦帰って家族と相談する』っていうんだよね」と白川さん。

 

 

試乗の申し込み方法をうかがうと「試乗したいと声かけてくれれば、試乗できるよ」とのこと。時間のあるときに、ささっと試乗できそう!

 

 

ちなみに、シラカワ・サービスで購入するとこんな特典が。

 

 

「3か月に1回は点検にきてって言ってるよ。空気が抜けてるとか自分で判断できなかったりするから」

 

どれくらい空気が入っているのがベストなのか、毎日乗っててもわからないんですよね。さすが、頼りになる~。

 

 

そうそう、シラカワ・サービス名物店長の「小太郎」くんは今日も元気です!

 

「ぼくにもあいにきてね!」

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/

スピード命の頼れるアニキ

江東区は、いろんなところに自転車で行ける場所!

天気がいいと自転車でお出かけしたくなりますよね。

しかし!そんな時に限って、自転車がパンク!

すぐに修理してくれる自転車屋さんはどこなの〜!!

 

そんな経験ありませんか?

 

そんな時にとっても頼りになる自転車屋さん、見つけました。

森下駅から、徒歩1分という便利なところにある二輪専門店

「シラカワ・サービス」です。

DSCF2140 (300x400)

「スピード」 そこにこだわる理由

店長の「白川裕士」さんは、地域活動にも熱心で

この地域では頼れるアニキ的な存在。

そんな白川さんのポリシーはスピード!

DSCF2115 (300x400)

 

「丁寧だけどゆっくりやるのはただの趣味。プロなら、その上でスピードが求められるはず」

自転車は基本的にその日中、バイクも1、2日で修理するんだとか

(部品取り寄せになった場合を除く)

 

こうして話している間でも、

動きは止まりません!

DSCF2131 (300x400)

早い早い!!

 

サクサクと直してゆきます。

DSCF2116 (400x300)

サクサクサクサク・・・・

 

 

自転車やバイクって「足」と一緒

すぐに修理してくれるってありがたいです。

 

ちょっと奥さまにも話を伺ってみました。

DSCF2124 (400x300)1

白川さんってどんな方なんでしょうか?

 

 

「いつも決断が早いですね。いろいろなお問い合わせが入っても、

すぐにその場で決めてますね。」

 

「作業」のスピードだけじゃなくて、

「決断」も早いんですね。

 

 

見習いたい・・・

どうしてそんなに決断が早いのでしょう?

 

「修理なんて、お客さんにとったら、早ければ早いほうがいいに決まってる。」

 

 

 

白川さんがスピードにこだわる理由、

それは、徹底的にお客さんの求めるものを追及してきた結果だったのですね!

 

カギを紛失して、その場から動けないお客さんさんのために

その場に出向いて対応したり、そんなこともあったそう。

 

「できることはするよ。」

と、シンプル!

 

 

お客さんに自転車をおススメする時も、

そのお客さんにとっていいものを・・・

ここでもその考えはブレません。

 

「いいものをすすめてくれてありがとう」

そう言ってもらえるのが一番うれしいんだとか。

 

↓こちらは 小さいお子様がいるママンにイチオシ電動自転車アンジェリーノプティットe

DSCF2111 (400x300)

車高が低く、馬力もあり、安定感抜群なんだとか。

DSCF2113 (2) (400x300)

試乗をしてから買うことができるのもうれしい!

DSCF2107 (2) (400x300)

 

結局、仕事ができる男ってのは

考え方がブレずに、決断が早い!

 

それを感じました。

 

ところで、こちらの看板犬

小太郎ちゃん

DSCF2100 (2) (400x300)

カワイイです!!

 

白川さん曰く、

「この地域では、自分より小太郎ちゃんのほうが人気」

だそうです。
とっても大人しくて、のんびりしているワンちゃん

店長さんと反対です。

 

ここだけはスピード命ではなかったですね。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/