麻のバッグと手芸男子が素敵です♪

 

料理男子
スイーツ男子
この日本にはいろんな男子がいるようですが

とっても素敵な“手芸男子”を見つけてしまいました!

 

 

明治28年創業:糸と和裁・洋裁材料の専門店「芳野屋糸店」
5代目の鈴置克明さんです。イケメンです(^^)/ 本物はもっとイケメンです!

 

 

さすが手芸男子!こうしている間にも編み編み・・・

 

鈴置さんが編んでいるのは・・・

 

 

 

バッグなんです!

 

 

飾ってあるサンプルはほとんど鈴置さんが作ったものです。

「糸だけ見ても仕上がりがイメージできないので
夜な夜なサンプルを作ってるんです。」

 

 

意外とカンタンな上に、仕上がりはプロっぽくなると
人気なんですって。一例をご紹介すると・・・

 

麻の糸で編む
涼し気なトート&ミニトート。

細編みという編み方1つだけ会得すればできるというお手軽さ
売っているものみたい!

 

 

こちらは同じく麻の糸を松編みで。

 

 

 

ベージュだとこれまたぐっと大人っぽく。

 

 

 

 

麻糸が苦手な方は
コットンやレーヨンの糸を使うという手もあります。
(左がレーヨン・右がコットンです)

 

 

 

飾ってあるサンプルもどんどん売れているそうなんですが
自分で作れば材料費だけで済む上、誰ともかぶらないオリジナルバッグを作ることができますよね。

 

しかも好きな色で!!

糸はこんなにたくさん!!
(だってそもそも糸の専門店)

 

 

こちらで材料を購入すれば
作り方は無料で教えてくれます。

今まで来た方は、全員ちゃんと完成させていったそうな。
「売りっぱなしにはしない」がモットー!

 

高級感のある仕上がりにするコツは
持ち手などの素材をレザーにしたり、小物をワンランクUPさせることなんだって。

 

 

 

こういうボタン付けてもいいですよね♪ステキ。

 

 

 

自分のお買い物バッグを編み編みして楽しむのはもちろん

たっくさん作ってプレゼントにするもよし、ですね!

 

 

 

そして、もう一人の手芸男子さん発見!

克明さんのお父様・守人さん。

 

 

 

このビーズアクセサリーは守人さんの作。

 

 

森下商店街のお祭りなどでは
小さい子向けにビーズのワークショップを行なったりも。

 

この夏は、優しい手芸男子’sがいるお店で
「手作り」に目覚めてみようかしら?
とりあえず、麻のバッグが欲しい。

 

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/