insert_emoticon絵画

ミュザート チョーク&デザイン(ミュザートチョークアンドデザイン)

place木場駅1出口から徒歩6分

【動画あり】思ったより簡単♪ チョークアートを始めてみませんか?

公開日:2020年1月7日

オイルパステルを使って、黒板に絵や文字を描く「チョークアート」。

 

 

「素敵だけど、なんだか難しそう・・」「絵心のある人が描くもの」なんて思っていませんか?

 

そんな方は、まずはこちらのタイムラプス動画(約1分間)をご覧ください ↓ ↓ ↓

 

 

▽完成品

 

 

あらかじめ下絵を写してある黒板に、オイルパステルを塗り重ね、指でくるくると混ぜていき、色を作ったり、グラデーションをさせたりして描いています。

 

ぬり絵感覚で楽しめそう♪ けっこう簡単かも! って思ったのは私だけ?

 

動画を提供してくれたのは、東陽町にあるチョークアートの教室兼アトリエ「ミュザート チョーク&デザイン」のオーナーでチョークアーティストの小松凛さん。

 

 

黒板に文字や絵を描くチョークアートを1ジャンルとして完成させたのが、オーストラリア人のモニーク・キャノンさん。彼女のもとでチョークアートを学び、日本に広めた佐藤真理さんに師事。指導者の資格を取得し、講師としても活躍している小松さんです。

 

教室では、初心者向けワークショップからプロを目指す養成講座まで、自分の時間の都合やレベル、何が作りたいかによって予約・受講できるシステムです。

 

・体験!チョークアート(30分~1時間弱) 1,000円

・チョークアート90(1~1.5時間弱)1,500円

・エンジョイ!チョークアート他(2.5時間〜) 2,500円~

・チャレンジMyオリジナルデザイン(1day)  6,000円~

 

教室の詳細はこちらをご覧ください>>https://chalk-art.tokyo/order/

 

▽ワークショップの作品例

 

 

 

アトリエには、小松さんが描いたチョークアートの作品がたくさんあって、ギャラリーとしても楽しめます。

 

ファンタジックなものや・・

 

 

 

似顔絵(イケメン多し!)の作品もそこここに。

 

 

 

モニークさんと師匠の佐藤真理さん、おふたりの似顔絵も。

 

 

似顔絵を描くのが特に大好きという小松さんのもとには、カラフルで華やかな遺影用似顔絵を描いてほしいというオーダーもあるんだとか。

 

 

「描くのが楽しい」「チャレンジしよう」そんな気持ちになるわかりやすい指導をしてくれる小松さん。ミュザート チョーク&デザインは、チョークアートをこれから始めようと思う人はもちろん、プロを目指す人にもおすすめです!

以前、ことみせスタッフが体験した様子を紹介した記事はこちら>>アトリエ体験記

 

まずはワークショップで体験してみてくださいね。

予約はこちらからどうぞ>>予約カレンダー https://chalk-art.tokyo/bookingcalender/

 

ミュザート チョーク&デザイン の近くのお店

restaurant_menu食堂・レストラン

restaurant_menuカレー・エスニック料理

house指圧・はり・きゅう・接骨院

keyboard_arrow_up