オーダーメードのパーソナルレッスンで体幹鍛えしなやかに!門前仲町のピラティススタジオ

門前仲町エリア、古石場にある ピラティスNokkoStudio へ行って来ました!

 

 

そもそもピラティスって、なに・・?

このスタジオを主宰する、PHIピラティスインストラクターNokkoさんにお話しを伺いました。

Nokkoさんは、ジャズダンス、エアロビクス、アクアビクス、リトモスなど、スポーツクラブで様々なエクササイズのインストラクターとして活躍してきた、体幹鍛えのプロフェッショナル。

 

▲愛犬のMillyちゃん(15歳)とNokkoさん

 

「ピラティスって、人の名前なんですよ。戦争でケガをした兵士がベッドの上など狭い場所でリハビリができるようにと、約100年前にドイツのピラティスさんが考えたメソッドなんです」とNokkoさん。

 

ケガをした兵士のためのピラティスさんのメソッドが、時を経て、ニューヨークのダンサーに伝わり、欧米のセレブによってさらに広まったんだとか。

 

鼻で吸って口で吐くピラティス独特の呼吸法を活用し、体の内側にあるインナーマッスル(深層筋)に働きかけ、肩こり・腰痛・姿勢矯正、産前産後の不調や眠りの質の改善など、いいことずくめなエクササイズとのこと。

 

さっそく、ピラティスのパーソナルレッスンを体験させてもらうことに。

体験するのは、江東区国際交流員のシャンル・シェンさん。

 

 

最初に体の状態を確認します。「こちらの肩が下がっていますね。頭の位置も前ぎみです。正しい状態にしていきましょう」ということで、マンツーマンのレッスン開始!

まずは、何種類もの使い方ができるというストレッチポールを使います。

 

 

ストレッチポールの上に横になって腕をゆっくり回したり上下に動かしたりして、肩甲骨まわりの筋肉をほぐします。

 

 

ぷるぷるします~(笑)

 

 

次に、ヨガにもある猫のポーズ。

 

 

Nokkoさんの適格なアドバイスで、無理なく体幹(インナーマッスル)を鍛えていきます。

 

 

筋肉を伸ばしたり縮めたり、普段の生活ではなかなか使わない場所をストレッチ。

 

 

次に、ピラティスさん考案という器具、チェアマシンを使います。

 

 

バネの負荷があるパットを片方の脇で押しながら、もう片方の腕を上げます。

 

 

呼吸法を取り入れながら、左右数回づつ同じ動きを繰り返します。これ、なんと、バストアップ効果も期待できるそうですよ。

 

 

背中やお尻など、チェアマシンは使い方によって様々な筋肉を伸ばしたり縮めたりできる優れもの。

 

 

「こんなこともできるんです」と、アスリートのようなNokkoさん。次々とお手本を見せてくれます。

 

 

簡単そうに見えて体をまっすぐにして踏み込むのが難しいのですが、シェンさん、きれいに決まっています。

 

 

レッスン終了! ありがとうございました!

 

 

専門性を重視し、ひとりひとりに合わせたオーダーメードのプライベートレッスンで、本来の体に戻すお手伝いをしてくれる、ピラティスNokkoStudio

 

レッスン費用は、60分初回5,000円(ことみせくーぽんの利用で4,000円になります)、2回目以降は6,000円。お得な回数券もあるそうです。

※メールか電話で要予約・女性限定です

メール→angelic-nokko@i.softbank.jp

 

 

こんなことができる体幹としなやかさのある体になりたい!!

 

 

 

ピラティス犬、Millyちゃんにも会えますよ♪

 

 

※本文中の情報は2019年7月時点のものです

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/