住吉の福どらでワークショップ!オリジナルどら焼き作り体験!

2月某日。

 

ことみせは住吉にある「菓子工房 福どら」さんとコラボして、オリジナルどら焼きのワークショップを行いました!

 

と、いうことで、普段は入れない福どらさんの地下工場に潜入!

 

作業台には、

 

 

バラエティ豊かな材料が並びました。その中には……

 

 

三幸苑」さんのギョウザや

 

パティスリー コラージュ」さんの割れちゃったから・・っていただいたクッキーにロールケーキ

 

筑定」さんの小女子の佃煮

 

Artichoke」さんのカカオ豆、といった「ことみせ」登録店さんの品々も!

 

福どらの店主・小西太さんも、

 

 

どら焼きの皮の他に

 

 

あんこに生クリーム、さくら餅の皮、ハム、レタス、スライスチーズ、ポテトチップスなどを用意くださって、

 

極め付けは

 

 

納豆!

小西さん自らまぜまぜ…

 

 

 

さぁ、オリジナルどら焼き作りスタート!

 

まずは材料を吟味して、それぞれ好きな具材を手にしました。

 

 

生クリームに砕いた板チョコといった、絶対おいしい組み合わせで助走をつける参加者もいれば……

 

いきなり

 

 

あんこにバナナ、小女子の佃煮の上に生クリームをたっぷりといった冒険者も!

「ちょっと早いバレンタインで、会社の先輩に食べてもらいます ♡」だそうです(笑)。

 

 

さて今回は、中学生も2名参加しておりまして。

ハート型のグミを生クリームに載せて、

 

 

割れちゃったクッキーを配置して、

 

 

お布団から足が飛び出したクマちゃんどら焼きを作成!

キュートっ!!

 

 

みなさん、素材をアレコレ組み合わせるのが本当に楽しい様子で、

 

 

「これとこれ、合わせたらどうだろう?」

「それ、キワモノ過ぎない?」

「これ絶対おいしいのだよー」などとワイワイ!!

 

生クリームとヨーグルト、ミカンにバナナといった王道おいしい系や、

 

 

クリームチーズに大豆と小女子の佃煮を合わせたり。

 

「見て見て!」って声が上がります。

 

そして冒険者は見つけてしまった!

納豆があることを……

 

 

あんこの上に大豆をパラパラ、そして納豆ON!!

ちなみにこの後、ヨーグルトも載せていました。誰が食べるんだろ〜

 

 

案外イケる!?

 

 

レタスをマヨネーズで味付けして、ドンとギョウザを一つ。そしてハム。

 

 

断面もきれい!これは早速、小西さんが試食。

 

「ファストフードのメニューみたい!おいしい!!」と大絶賛。

どうでしょう、福どらの新作メニューに入るかしら?

 

 

そうこうしていると、小西さんと親しい近所のカフェ&バルのシェフが登場!

早速さっき作った「あんこ・納豆・ヨーグルト」を試食していただきました。

 

 

感想は……「すごいことしましたね〜」

会場爆笑!

「納豆は、やはりご飯と食べたい・・」だそうです。

 

 

ちなみに、ブルーチーズやサンマのショウガ煮なんかを持ってきてくださいました!シェフ、ありがとうございます!!

 

 

ワークショップにも参加してくださって、ブルーチーズに生クリーム、マーマレードにカカオという、「さすがプロ!」というラインナップ。

あまりのおいしさに参加者もマネして作っていました!

 

 

さて、お開きの時間も近くなり、

 

 

おいしそうな(一部チャレンジングな)どら焼きがみんなの前にはいっぱい。

参加した中学生たちも「なかなかできない経験ができて楽しかったです」と満足の様子。

 

 

やっぱり自分で作ってみると楽しさもおいしさも倍増しますよね。

今回のワークショップから、もしかすると福どらさんの新メニューが生まれるかもしれない!

そんな期待もちょっと感じられたひとときでした。

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/